急性な腰痛は冷やし、慢性な腰痛は温める

日本セラピストスクール コラム
トップ>>コラム>>その辛い腰痛、正しい知識で早急改善!

急性な腰痛は冷やし、慢性な腰痛は温める

急な激しい痛みを感じる場合の腰痛、これは動作をした際に腰の筋肉が傷つき炎症を起こしてしまっている
状態です。 こういった場合は炎症を抑えるために患部を冷やしてあげる事で改善します。

逆に体が温まってしまう入浴やお酒は控えるようにしましょう。 冷やしても痛みが改善しない場合や、慢性的な腰痛を抱えている場合は筋肉が疲労してしまっているので代謝を促進してあげるために 患部を温めてあげる事で改善します。
慢性的な腰痛は温めればすぐに痛みが改善するというわけにはいきませんが、温めてあげることにより血行がよくなり回復を早めてくれます。

もし自分の腰痛がどちらのタイプかわからないという場合には、どちらも試してみて痛みが少しでも和らぐ方を選ぶようにしてください。

安易なマッサージはNG!

体に痛みや異常を感じた際自分でマッサージやストレッチを行う人も多いですが、 腰痛の場合はへたにマッサージするとかえって症状が悪化してしまう危険性があります。

特に急性の腰痛の場合はマッサージやストレッチを行う事により患部が温まってしまうので行ってはいけません。 また、慢性的な腰痛の場合でも間違った方法で行うことにより次の日に痛みが悪化してしまう人も少なくありません。

腰痛を改善するためのマッサージも色々なものが紹介されていますが、自分の症状にあったものを行わないと腰痛が悪化したり他の部分を痛 めてしまったりする場合がありますので注意が必要です。

一度整体院等で診てもらい、正しいプロの指導のもとに行うのが好ましいでしょう。

自分で出来るツボ押し

腰痛を改善させるために整体院などに通う以外に自分でもセルフケアとして手軽に出来る改善方法がツボ押しです。
いつでもどこでも手軽に押すことの出来る足のツボをご紹介します。

初期段階の腰痛に効く【崑崙】
外側のくるぶしの頂点からアキレス腱の方に指を進め、アキレス腱とぶつかる部分が崑崙というツボです。
親指以外の指で足首をつかむようにしながら親指の先で崑崙を優しく押してあげましょう。

急性的な腰痛に効く【中封】
つま先を上に反らせた時に内くるぶしの前側に腱が浮き出てきます。
この腱と内くるぶしの間にできたくぼみの中心部分が中封というツボです。
親指を当ててゆっくり押してあげ、痛気持ちいいと感じる程度の強さを意識して下さい。

慢性的な腰痛に効く【照海】
内くるぶしの突起から真下に親指の幅分下がったところが照海というツボです。
親指の先を当てて3〜5秒押して離すのを繰り返しましょう。

腰痛改善のための生活ポイント

腰痛は生活に少し気をつける事で予防する事も出来ます。

また一度腰痛になってしまった場合にもいくつかのポイントに気をつけるようにして早急な改善を
目指しましょう。

・同じ姿勢を長時間続けない
座りっぱなしや立ちっぱなしでいると腰の筋肉が緊張疲労をおこして痛みの原因になります。
特に座りっぱなしでいると腰だけで上半身の体重を支えることになるので立ちっぱなし以上に腰に負担がかかってしまいます。
なるべく10分毎に姿勢を変えたり、1時間に1回は立ち上がったりして、同じ姿勢は避けるようにしましょう。

・正しい姿勢で座る
座っている時の姿勢が悪いと腰にかかる負担が大きくなってしまいます。
深く腰掛ける、背筋は伸ばす、軽く顎を引く、足の裏は床につけるなど正しい姿勢を意識しましょう。
足を組む癖がある人や猫背の人はより腰に負担をかけていますので改善するようにしましょう。

・自分の身体にあったマットレスで寝る
寝ている時の姿勢も腰に負担を与えている可能性があります。
柔らかすぎるマットレスは腰が沈み寝返りもうちにくくなり腰痛の悪化を招いてしまいます。
逆に硬すぎるマットレスでも腰の一部に強い負担がかかった状態になりますので寝ながら腰痛を悪化させる事になります。
柔らかすぎず硬すぎない自分の身体にフィットした硬さのマットレスで寝ることが大切です。
学校の資料請求はこちら

基本コース

1日講習

総合コース

就職・開業をサポート

卒業後も安心のバックアップ体制

 整体スクールを卒業後に独立開業をお考えの方には、基礎から運営のノウハウ(サロン開設、集客、経営方法など)を責任指導致します。
 就職希望の方には多くの整体施設運営会社や提携接骨院、直営・提携のサロンなどを紹介いたします。

見学・無料体験随時受付中

 まずはスクールの入学案内をご請求ください。無料でお送りいたします。
 入学案内を見て分からないことや質問等がありましたら、お気軽に学校までお越しください。 いつでも授業の様子を見学していただけます。
 またご希望の方には、無料で施術体験をしていただくことができます。これから学ぶ施術がどのようなものなのか、ご自身で体験なさってください。
 なお体験をご希望の際は、前もってご連絡をいただけると助かります。

学校の資料請求はこちら

いつからでも始められます!

入学随時受付中です。ご都合の良いときにいつでも授業を受けられます。

ページトップへ ▲ |   トップ | 学校詳細 | コース紹介 | 各校所在地 | 資料請求 | よくあるご質問 | お問合わせ
  全国整体療法協同組合 | 日本セラピスト協会 | 就職先受付 | サイトマップ | リンク