急性な腰痛は冷やし、慢性な腰痛は温める

日本セラピストスクール コラム
トップ>>コラム>>O脚の改善に、あなたの日常生活が役立ちます

O脚の改善を諦めていませんか?

「O脚は生まれつきだから…」そんな考えで、O脚の改善を諦めていませんか?
日本人の約80%がO脚とも言われています。
同じ悩みを抱えている人は、実は多いのです。

焦らずに、じっくり取り組むことでO脚は改善することが出来ます
夏に向けて、美しい脚を手に入れましょう。

今回は、その方法をご紹介しましょう!

O脚の原因は、自身が作り出している

O脚になる原因は、何気ない日常動作にあります。
例えば、座った時に足を組む高すぎるヒールを長時間履く日常の姿勢が悪い、そんな動作を何の気なしに行っていませんか?

このような日常動作の積み重ねにより、骨盤の歪みや、内転筋の衰え、筋肉の歪みでO脚となってしまうのです。
まずは、自身の脚がO脚かどうか確認しましょう
確認方法は、自身の立っている様子を正面から見た状態で判断します。

立った時に、足の内側のくるぶしは接しているのに、ひざ同士の内側に2p近くすきまがある、という状態をO脚と判断します。

内側のくるぶしが離れている、ふくらはぎがくっつかない、という場合はX脚やXO脚となりますので、一度ご自身の脚をきちんと見てみることが大切です。

内転筋を鍛えて、O脚改善の一歩に

O脚改善に欠かせない内転筋は、とても重要な筋肉です。
内転筋が衰えると、膝を内側にとどめておく力が弱まります。

そのため太ももが外側を向くことでO脚となってしまいます。
また内転筋は、ふくらはぎの筋肉と一緒に血液やリンパを上半身へと押し上げる役目を、果たしています。
なので、内転筋を鍛えることで血行不良が改善され、O脚改善だけではなく冷え症改善にも効果的です。

内転筋は内転筋と呼ばれる1つの筋肉ではなく、5つの筋肉から成り立っています。
それは、短内転筋、長内転筋、薄筋、大内転筋、恥骨筋とよばれるものです。

この5つを鍛えるトレーニングを行い、O脚の改善に取り組みましょう!

背を壁につけ、膝を立てて座ります
どちらか一方の手で、握りこぶしをつくり膝の間に挟みます
5秒間で息を吐きながら、膝でこぶしを潰すように力を込めます
次の5秒は、その状態を保ちます
次の10秒は、休憩します

このトレーニングを1日3〜5回行い、内転筋を鍛えましょう!

O脚の改善、運動以外の方法は…?

O脚を改善する運動以外の方法もあります。
それは、靴に中敷きを入れる方法です。

運動が苦手な方でも、これだと取り組みやすいのではないでしょうか。
O脚の人は、外側に重心がかかっています。
靴に中敷きを入れることによって、内側に重心を戻すことでバランスをよくし、O脚改善を目指すものになります。

土踏まずのアーチを支えつつ、踵を固定してくれる中敷きをオススメします。
一方で、柔軟性も大切です。
柔軟性を高めることで、足の緊張が緩和されO脚改善が期待できます。

  しかし、これらのトレーニング方法も大切ですが、日常動作に気を配ることも忘れずに
通勤途中、仕事中、家にいるとき、街中を歩いているとき、自分の動作や姿勢を確認してみましょう!

「それでも改善の余地が見られない…」「きちんと先生に診てもらいたい」という場合は、整体などを利用しO脚改善することをオススメします。
学校の資料請求はこちら

基本コース

1日講習

総合コース

就職・開業をサポート

卒業後も安心のバックアップ体制

 整体スクールを卒業後に独立開業をお考えの方には、基礎から運営のノウハウ(サロン開設、集客、経営方法など)を責任指導致します。
 就職希望の方には多くの整体施設運営会社や提携接骨院、直営・提携のサロンなどを紹介いたします。

見学・無料体験随時受付中

 まずはスクールの入学案内をご請求ください。無料でお送りいたします。
 入学案内を見て分からないことや質問等がありましたら、お気軽に学校までお越しください。 いつでも授業の様子を見学していただけます。
 またご希望の方には、無料で施術体験をしていただくことができます。これから学ぶ施術がどのようなものなのか、ご自身で体験なさってください。
 なお体験をご希望の際は、前もってご連絡をいただけると助かります。

学校の資料請求はこちら

いつからでも始められます!

入学随時受付中です。ご都合の良いときにいつでも授業を受けられます。

ページトップへ ▲ |   トップ | 学校詳細 | コース紹介 | 各校所在地 | 資料請求 | よくあるご質問 | お問合わせ
  全国整体療法協同組合 | 日本セラピスト協会 | 就職先受付 | サイトマップ | リンク