夏こそ見られがち、足のお手入れが欠かせない!

日本セラピストスクール コラム
トップ>>コラム>>夏こそ見られがち、足のお手入れが欠かせない!

夏こそ見られがち、足のお手入れが欠かせない!

夏が近づくと、自然と足の露出が増えますよね?

サンダルやミュールを履いた時に「かかとがカサカサしている」「足の臭いが気になる…」などの足のお悩みを感じたことはありませんか。
冬は足を外に出すことが少ないから、ついお手入れを怠っていた…」という方は少なくないと思われます。

オシャレは足元から、という言葉があるように、足ひとつでファッションが台無しになってはもったいないですよね?

そこで今回は、足のお手入れ方法をお伝えしたいと思います!

足のお手入れとして、まずは角質を除去しよう!


サンダルを履いた時に目立ちがちなのが、
かかとのひび割れや、足の臭いです。
これらは、不要な角質が原因で起こりえます。

また、夏は冷房などで乾燥しがちです。
すると足の角質層が厚くなり、角質が厚くなった足でサンダルなどを履くと、さらに硬くなり、肌がくすんでしまいます。


不要な角質がもたらすものは、これだけではありません。
不必要な角質があることで、一生懸命保湿ケアをしても、せっかくの成分が浸透しないのです。
そこでまずは、不要な角質を取り除くことから、足のお手入れを始めましょう。

入浴時に、湯船につかり皮膚をやわらかくしましょう
足のお手入れの際に、スクラブ剤やピーリング剤が入っている足用のアイテムを使うと
良いでしょう。

軽石で角質を取ることも出来ますが、こすりすぎると必要以上に角質が取れてしまうことがあるので、
注意が必要です。
平面が平らになるくらいが目安です。

心配な方は、エステや整体でフットケアのなかに角質除去をサービスとして提供しているところもあるので、
そういったところを利用するのも良いでしょう。

角質除去の次は、クリームで足のお手入れを!


角質を取った後に必要な足のお手入れは、
保湿ケアです。
尿素入りのハンドクリームや、使わなくなった
化粧水
乳液などが活躍してくれます。

まずは、つま先からかかとにかけて、しっかりと足にクリームや化粧水、乳液を塗ります。
その次は、ラップを足に巻き靴下を履いて
寝ましょう!



もしくは、ラップの上から蒸しタオルを巻く方法もオススメです。
時間は5分を目安にご自身の足の状況を見て、ラップを外しましょう。

もしクリームや化粧水がないという方は、ハチミツオリーブオイルを順番に塗って、ラップをする方法でも
問題ありません。
カサカサかかとにお悩みの方は是非、このようなお手入れ方法を試してみて下さいね!

普段、何を履いていますか?



普段履いている靴にも注意は必要です。

夏に履きたくなるミュールやサンダルですが、
長時間履くと、かかとがカサカサする原因になって
しまいます。
長時間外出する予定の時は、出来るだけ避けるようにしましょう!


また家でも靴下を履くようにしましょう
特にお風呂上りすぐに布団に入り眠らない場合は、保湿のためにも靴下を履くことをオススメします。
5本指の靴下を持っている方は、そちらを履くようにしましょう。
足がムレにくくなります。

いかがでしたか? ぜひ足のお手入れの参考にしていただいて、快適な夏を過ごしましょう!
学校の資料請求はこちら

基本コース

1日講習

総合コース

就職・開業をサポート

卒業後も安心のバックアップ体制

 整体スクールを卒業後に独立開業をお考えの方には、基礎から運営のノウハウ(サロン開設、集客、経営方法など)を責任指導致します。
 就職希望の方には多くの整体施設運営会社や提携接骨院、直営・提携のサロンなどを紹介いたします。

見学・無料体験随時受付中

 まずはスクールの入学案内をご請求ください。無料でお送りいたします。
 入学案内を見て分からないことや質問等がありましたら、お気軽に学校までお越しください。 いつでも授業の様子を見学していただけます。
 またご希望の方には、無料で施術体験をしていただくことができます。これから学ぶ施術がどのようなものなのか、ご自身で体験なさってください。
 なお体験をご希望の際は、前もってご連絡をいただけると助かります。

学校の資料請求はこちら

いつからでも始められます!

入学随時受付中です。ご都合の良いときにいつでも授業を受けられます。

ページトップへ ▲ |   トップ | 学校詳細 | コース紹介 | 各校所在地 | 資料請求 | よくあるご質問 | お問合わせ
  全国整体療法協同組合 | 日本セラピスト協会 | 就職先受付 | サイトマップ | リンク