気になる手足のしびれは「身体の不調を訴えるサイン」

日本セラピストスクール コラム
トップ>>コラム>>気になる手足のしびれは「身体の不調を訴えるサイン」

しびれは身体からのサイン

長時間正座していて足がしびれた経験、どなたでも一度はありますよね?

このような一過性のしびれは特に問題はありませんが、慢性的にしびれを発症している場合、そのしびれは
身体の不調を訴えるサインです。
手足のしびれは神経障害によるもの、血流障害によるもの、運動麻痺 など、様々な原因があり、また色々な病気の影響でしびれを発症している可能性もあります。

例えば、脳梗塞・脳卒中・高血圧・糖尿病・頚椎や脊椎の病気等は、しびれの予兆を引き起こすと言われています。
手足のしびれが長引くようであれば、早めに病院で診察を受けるようにしましょう。

血行不良も大きな原因の一つ

手足のしびれには整体を

しびれで病院にかかったが、特に脳や神経に異常がなかったにも関わらず、手足にしびれを感じる場合は、
血行不良が大きく影響している可能性が高くなります
また、病院にかかっていなくとも、以下のようなしびれの症状だと血行不良によるものの可能性があります。

・安静にしているのにしびれる
・姿勢を変えるとしびれる
・肩こりが酷い
・慢性的な腰痛持ち


常に同じ部分が同じ感覚でしびれ続けている場合は病気からきているものの可能性が高いですが、上記のように時間帯や姿勢によって手足のしびれ具合に変化がある場合は血行が悪くなっているのが原因です。

生活習慣によるしびれの悪化


手足のしびれは生活習慣によって更に悪化する事があります。
女性の場合に多いのがホルモンバランスの乱れによるしびれです。

更年期やダイエット、ストレスなどでホルモンバランスの乱れが起こると、血行の流れを調節している自律神経が影響を受けます
それにより血行が悪くなり、手足のしびれを招いたり悪化させたりしてしまうのです。

また、男性もストレスが加わることで手足のしびれの症状が重くなる事があります。
過剰なストレスは自律神経の機能に異常をきたし、血行や血液に影響を与えます。中には、“ストレスが溜まった時に限って手足がしびれる”という方も多いのです。

更に、血行不良が原因で起こる肩こりや腰痛により、末梢神経が傷つけられ、そこから手足にしびれを感じる事もあります。

血行を良くしてしびれを解消

では血行の流れを良くし、手足のしびれの原因となっている血行不良を改善する方法をいくつかご紹介します。

■身体を温める

血行を良くするには、とにかく身体を温めてあげることです。
血管は冷えると柔軟性がなくなり、余分な老廃物が溜まりやすくなります。
老廃物が溜まった血管は血液の通り道が細くなってしまい結果、血行不良になってしまうのです。
40度前後のお湯にゆっくりと浸かったり、ウォーキングやスクワットなど軽い運動で足の筋肉を鍛えたりすると効果的です。

■整体で歪みをなおす

身体が歪んでいると、血行が悪くなり、臓器や筋肉への栄養や酸素の供給がうまくいかなくなります。
整体で身体の歪みや関節のずれを正しい状態に戻したり、筋肉に溜まった疲れを揉みほぐしたりする事により、血行が良くなり身体を正常な状態に戻してくれるのです。

■ビタミンEを摂る

弾力やハリのない血管では血液を押し流す圧力に耐えられません。
血行を改善するためには血管を丈夫にしておくことも必須なのです。
ビタミンEには血管を修復し、丈夫にする効果があるので、積極的に摂りましょう。
ビタミンEを多く含む食品としてはかぼちゃ・うなぎ・アボカド・ナッツ類などがあります。

特に血行不良が原因で引き起こされる冷え性や肩こりで悩んでいる人はビタミンE不足な事が多いので意識して摂るようにして下さい。
学校の資料請求はこちら

基本コース

1日講習

総合コース

就職・開業をサポート

卒業後も安心のバックアップ体制

 整体スクールを卒業後に独立開業をお考えの方には、基礎から運営のノウハウ(サロン開設、集客、経営方法など)を責任指導致します。
 就職希望の方には多くの整体施設運営会社や提携接骨院、直営・提携のサロンなどを紹介いたします。

見学・無料体験随時受付中

 まずはスクールの入学案内をご請求ください。無料でお送りいたします。
 入学案内を見て分からないことや質問等がありましたら、お気軽に学校までお越しください。 いつでも授業の様子を見学していただけます。
 またご希望の方には、無料で施術体験をしていただくことができます。これから学ぶ施術がどのようなものなのか、ご自身で体験なさってください。
 なお体験をご希望の際は、前もってご連絡をいただけると助かります。

学校の資料請求はこちら

いつからでも始められます!

入学随時受付中です。ご都合の良いときにいつでも授業を受けられます。

ページトップへ ▲ |   トップ | 学校詳細 | コース紹介 | 各校所在地 | 資料請求 | よくあるご質問 | お問合わせ
  全国整体療法協同組合 | 日本セラピスト協会 | 就職先受付 | サイトマップ | リンク