猫背って実は怖い?簡単に改善する方法をご紹介!

日本セラピストスクール コラム
トップ>>コラム2>>猫背って実は怖い?簡単に改善する方法をご紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

猫背って実は怖い?簡単に改善する方法をご紹介!

デスクワークが多いことや、スマートフォンの多用によって知らず知らずのうちに猫背になってしまっていることがあります。
一時的なものならまだいいですが、猫背が習慣化してしまうと体に様々な悪影響を及ぼします。

■猫背が体に及ぼす悪影響

猫背になると、体にどのような悪影響が及ぼされるのか?
背筋が伸びているよりも丸くなっている方が不健康になるのは当然ですが、不健康どころか、積み重ねによって病気になることもあるのです。

猫背が続くことで、まず胃腸の不調が起こります。
なんとなく最近、胸やけがするとか下痢や便秘を繰り返している、食欲不振が続いているという場合は、猫背が関係していないかを疑ってみてください。

猫背によって胃腸が圧迫されると、胃腸部分に血行不良が起こり、消化がスムーズに行かなくなるのです。

また、猫背によって首や肩の血流が悪くなると、それが手のしびれにまで発展することもあります。
もちろん、首や肩の凝り始めて、慢性化すると今度は脳梗塞やくも膜下出血の危険性も高まります。

■なぜ猫背になるのか?

最近は本当に猫背の人が多いです。
猫背の原因は、パソコンやスマートフォンをよく使うようになったことも関係しています。

パソコンを長時間使っていると、画面を必死で見たり、文字打ちやマウス操作で腕も疲れて、だんだん猫背になってくるのです。
スマートフォンも長時間使用することで腕が疲れてきて猫背になってきてしまいます。

最初はパソコンやスマートフォンを使っている間だけ猫背になっていたのが次第に普段も猫背になるなど、習慣化して癖になってしまいます。

また、30代から背中の筋肉が衰えてくる傾向にあるので、背筋を伸ばす力がなくなってくるために、さらに背中は丸くなっていきます。
一般的には30代から猫背になり始める人が結構多いです。

■手軽にできる猫背の改善方法

日常生活の中でできる手軽な猫背予防・改善方法は2つあります。
ちょっとした隙間時間にできる方法なので是非試してみてください。

1. 頻繁に背伸びをする

デスクワークの途中に首や肩が凝ってきたなあと思ったら、座ったままでもいいので思い切って背伸びをしてみてください。
気分的にもかなりリフレッシュできますし、背中が特にスッキリします。

背伸びの姿勢をなるべく長くキープすることで効果が上がります。
頻繁に背伸びをして、猫背に固まる背中や首、肩をほぐすことで習慣化を防止しましょう。

2. 後ろに手を組んで歩く

普段歩くときに、後ろに手を組んで歩くようにしてみてください。
少し態度が悪いようにも思われてしまう体制ですが、後ろに手を組むことで必然的に胸を張らなければいけなくなります。

かしこまった場所ではできませんが、歩いている時や立ち止まっている時に少し心がけるだけでも猫背が改善されていきます。

自分でなかなか改善できないときは、整体に行って矯正してもらうのも良いかもしれません。
整体師の資格を持つ人ならば、体について整体学校で学んでいるはずですので良いアドバイスをくれるでしょう。

猫背をなるべく習慣化しないように、手軽な改善方法で日々心がけていくことです。
背筋が伸びている方が代謝も上がりますから、ダイエットにも効果的です。

学校の資料請求はこちら

基本コース

1日講習

総合コース

就職・開業をサポート

卒業後も安心のバックアップ体制

 整体スクールを卒業後に独立開業をお考えの方には、基礎から運営のノウハウ(サロン開設、集客、経営方法など)を責任指導致します。
 就職希望の方には多くの整体施設運営会社や提携接骨院、直営・提携のサロンなどを紹介いたします。

見学・無料体験随時受付中

 まずはスクールの入学案内をご請求ください。無料でお送りいたします。
 入学案内を見て分からないことや質問等がありましたら、お気軽に学校までお越しください。 いつでも授業の様子を見学していただけます。
 またご希望の方には、無料で施術体験をしていただくことができます。これから学ぶ施術がどのようなものなのか、ご自身で体験なさってください。
 なお体験をご希望の際は、前もってご連絡をいただけると助かります。

学校の資料請求はこちら

いつからでも始められます!

入学随時受付中です。ご都合の良いときにいつでも授業を受けられます。

ページトップへ ▲ |   トップ | 学校詳細 | コース紹介 | 各校所在地 | 資料請求 | よくあるご質問 | お問合わせ
  全国整体療法協同組合 | 日本セラピスト協会 | 就職先受付 | サイトマップ | リンク