睡眠の質を高めて、体も心もリフレッシュ

日本セラピストスクール コラム
トップ>>コラム2>>睡眠の質を高めて、体も心もリフレッシュ
このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠の質を高めて、体も心もリフレッシュ

人間の1日のリズムを決めるメラトニンというホルモン(神経伝達物質)があります。約24時間を1周期とする体内時計が2種類ありますが、その2つの体内時計の間で情報伝達を行って時刻補正を行ったり、他の器官に時刻を伝達する物質がメラトニンです。本来は夜になると睡眠作用のあるメラトニンが規則正しく同じ時刻に分泌されて眠くなり、90分周期の睡眠パターンを形成します。そして朝になって網膜に光を感じると急速にメラトニンの分泌が下がるため、次第に目覚めることになります。

心地よい目覚めで快適な一日を

メラトニンは体内時計を兼ねた睡眠ホルモンであるため、レム睡眠ーノンレム睡眠ーレム睡眠を正確に繰り返します。最初は120分周期ですが、その後90分周期の規則的なパターンの睡眠を得ることができます。6時間半の睡眠が最も体にいいとされています。基本的に毎日同じ時刻に寝ることで1日の概日リズムも正確になります。そして起きている間は、頭も体も活動的になります。

レム睡眠とは浅い睡眠で、夢を見るのは主にレム睡眠の間です。左右の眼球運動があるため、Rapid Eye Movement(早い眼球運動)から、REM睡眠と言われています。眠った直後の子供のまぶたを少し上げてみると左右に眼球が動いているのがわかります(大人は例外あり)。ノンレム睡眠(5段階の最も深い睡眠)では眼球は上に移動して静止します。

網膜で作られているものは、抗酸化剤として硝子体に作用して硝子体の脱落を防いだり、紫外線から水晶体を守り白内障を防いでいます。

人間はなぜ夢を見るのでしょう?

夢を見る意味にはフロイトの夢分析から始まって諸説がありますが、必要な記憶を固定させる、または不要な記憶を消すといった作用があります。1日の内で最も多くの情報量を得る器官は目であり、数億の情報量になると言われています。それらの全てを記憶する必要がないため、要らないものは忘れるという人間の本能的な機能です。REM睡眠中は感情と記憶をつかさどる脳の一部の代謝が多くなります。

そして、人間が見る夢の70%は悪夢というのが定説なので、睡眠パターンが規則正しいと夢を見る時間も長くなるために、悪夢を記憶していることになりますが、精神衛生上良くないというわけではないのでご安心を。

ノンレム睡眠の深い睡眠の中では、脳と身体の生理的機能を低下させることで休息を取っています。本来はノンレム睡眠の時に目覚めることはないのですが、何かの刺激で目が覚めても体が動かない場合があります。これが俗にいう金縛りです。「不眠症で3日間寝ていない」という者も稀にいますが、本人が気付いていない間に眠っています。大丈夫です。数分間から数十分は記憶に残っていない時間があります。

サプリが日本では医薬品扱い?

このホルモンは主に小腸や網膜、松果体などで作られて脳の松果体にストックされます。思春期を超えたあたりから次第に分泌量が減ってきます。40歳を過ぎるとほとんど松果体として機能しなくなるため、睡眠と覚醒のリズムを失います。そして、この頃から睡眠障害に随伴する症状も増えてきます。そのため、外部から補充する必要が出てくるため、アメリカのドラッグストアなどではサプリとして売られています。日本では処方箋が必要になるため、個人輸入で購入する方がお得です。

サプリを服用することで、期日リズムをリセットする作用もあるため、時差ボケ防止のサプリとして使われています。特に飛行機で西向きに移動する場合は、1日の時間が長くなるので時差ボケは顕著に出ます。対策としてメラトニンが機内販売されています。

時差ボケ対策だけではなく、規則正しい睡眠パターンを得ることで、頭も体もリフレッシュして健康的な生活を送ることができます。昼間の眠気がなくなると、仕事人間にとっては有難いですね。

トリプトファンの代謝系

トリプトファンのセロトニン代謝系の産物がメラトニンですが、トリプトファン(例えば牛乳など)を摂った場合でも95%以上は他の代謝系で使われるため、メラトニンが極端に増えるわけではありません。しかし、水溶性と脂溶性の両面を持った面白いホルモンで、抗がん剤の副作用を無くすという著しい効果もあります。

(参考:脳内の視交叉上核が1日のリズムを決める振動体を持っていますが、松果体は網膜に光を感じて朝を認識します。どちらも体内時計ですが、メラトニンが介在して松果体と視交叉上核の間で情報伝達を行い、時刻の補正や他の器官に伝達するということを行っています。)

整体・マッサージの効果

背中や肩・腰などにコリがあるとそのコリが筋肉内の血管を圧迫、その結果血行が悪くなります。そうすると体が冷えてなかなか寝付けなくなってしまい眠りも浅くなりがちです。 整体やマッサージなどでコリを優しくほぐしてあげると全身の血行が良くなり、リラックスに必要な副交感神経が働くようになり、良い睡眠をとることができるようになります。 同じように足裏をマッサージするリフレクソロジーやリラックスに導くアロマオイルを使ったアロマトリートメントなどもおススメです。

学校の資料請求はこちら

基本コース

1日講習

総合コース

就職・開業をサポート

卒業後も安心のバックアップ体制

 整体スクールを卒業後に独立開業をお考えの方には、基礎から運営のノウハウ(サロン開設、集客、経営方法など)を責任指導致します。
 就職希望の方には多くの整体施設運営会社や提携接骨院、直営・提携のサロンなどを紹介いたします。

見学・無料体験随時受付中

 まずはスクールの入学案内をご請求ください。無料でお送りいたします。
 入学案内を見て分からないことや質問等がありましたら、お気軽に学校までお越しください。 いつでも授業の様子を見学していただけます。
 またご希望の方には、無料で施術体験をしていただくことができます。これから学ぶ施術がどのようなものなのか、ご自身で体験なさってください。
 なお体験をご希望の際は、前もってご連絡をいただけると助かります。

学校の資料請求はこちら

いつからでも始められます!

入学随時受付中です。ご都合の良いときにいつでも授業を受けられます。

ページトップへ ▲ |   トップ | 学校詳細 | コース紹介 | 各校所在地 | 資料請求 | よくあるご質問 | お問合わせ
  全国整体療法協同組合 | 日本セラピスト協会 | 就職先受付 | サイトマップ | リンク