整体学校・セラピストスクールなら日本セラピストスクール コラム一覧

日本セラピストスクール コラム
トップ>>コラム

このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスが原因の肩こり

ストレスは自律神経の働きを乱します。
自律神経は活動的な状態の時に働く交感神経と、ゆったりした状態の時に働く副交感神経とがあります。
交感神経と副交感神経の働きは、内臓と血管の動きを制御しています。日中は交感神経が優位に動き、血圧や脈拍が活発に動きます。夜になると副交感神経の働きが強くなります。

ああ、目が疲れた!と感じるときに試してみたい癒しの技

パソコンを使った仕事、スマホの見すぎなどで目の奥が痛い、目が乾く、しょぼしょぼするなどの症状が出ていませんか?
何も対策をとらないでいると、「疲れ目」から一晩では疲れの取れない「眼精疲労」にまで進行してしまう可能性もあります。

肩こりの予防法について

 肩こりを予防するためには、普段の姿勢を見直すことが一番です。人間は2足歩行を行うことにより、重たい頭と腕を首や肩で支えなくてはならなくなりました。また、自由に動く腕を手に入れるために、肩の関節は不安定となり、たくさんの筋肉や靭帯の共同作業によって安定性とスムーズな運動性を保っています。肩こりを予防する為に、頭が肩の中心にあり、脊柱で支えるような姿勢と、肩がまっすぐな状態で肩関節周囲の筋肉が均等に働いている状態を保つ姿勢を心がけましょう。

肩こりのメカニズム 筋肉が原因の肩こり

 血液の循環は心臓の動きによって行われていますが、筋肉も大きな役割を担っています。動脈血は心臓のポンプ作用で一度に大量に心臓から体中へ押し出されます。動脈の壁は弾力があり、心臓に押し出される動脈血に合わせて大きく伸び縮みし、血液が全身にくまなく届くのを助けます。一方、静脈の壁は動脈に比べて弾力性がなく、静脈血を心臓に戻す力が弱いのです。筋肉は、体の動きに合わせて伸びたり縮んだりしますが、その時にポンプのような働きをすることによって、静脈血を心臓に戻すのを助けています。

ママになる前から知っておきたい、産後骨盤矯正の大切さ

出産は女性にとって大きな喜びですが、同時に身体にも大きな負担がかかるものです。
自然分娩か帝王切開に関わらず、妊娠と出産は女性の骨盤に大きな影響を与えます

女性の身体は、赤ちゃんが成長しお腹が大きくなるにつれて、段々と骨盤が開いていきます。
この開いてしまった骨盤、実は自然と元には戻らないのです。

うつ病の症状改善には、整体で体へのアプローチも可能!

ひどく気分が落ち込む、やる気が出ない、そんな症状で長年悩まされていませんか?
うつ(鬱)病で悩まされている人は、年々増加傾向にあります。
厚生労働省の調べでは、平成20年度に、100万人を突破しました。

しかし、うつ病は精神科だけの治療範囲ではありません。
整体でも、うつ病の症状改善のアプローチが可能です。
うつ病の説明と共に、どのようなアプローチがあるかご紹介していきましょう。

顎に痛みが走る『顎関節症』はセルフケアがポイント

食事をする時やあくびをした時など、顎に違和感や、痛みを感じた事がある人は、近年増えている『顎関節症』の可能性があります。

顎関節症は若い女性を中心に広まっており、患者数はここ十数年で15倍にも増加したと言われて
います。

自然に治る軽症のものから、仕事や日常生活にまで支障をきたしてしまうほど深刻な症状に進行してしまう場合もあります。

女性に多い現代病! 『腱鞘炎』の予防・緩和方法

食事をする時やあくびをした時など、顎に違和感や、痛みを感じた事がある人は、近年増えている『顎関節症』の可能性があります。

顎関節症は若い女性を中心に広まっており、患者数はここ十数年で15倍にも増加したと言われています。
自然に治る軽症のものから、仕事や日常生活にまで支障をきたしてしまうほど深刻な症状に進行してしまう場合もあります。

【首の痛み改善】には、まず普段の行動を見直そう!

首が痛いという方、首のコリからくる痛みだと思って放置していませんか? 
首の痛みが続く場合は、ガンやリウマチ、肺炎、扁桃腺などの別の病気である可能性も
あります。
首や肩のコリからくる首の痛みと放置せずに、首の痛みに向き合い、首の痛みを改善して
いきましょう。

そのことで大きな病気を見過ごさずに済みます!

急性な腰痛は冷やし、慢性な腰痛は温める

日本人の40〜74歳のうち、男性は約6割、女性は約4割が高血圧といわれています。

このように、高血圧は日本人にたいへん多い病気であり、高齢者の医療費のトップは高血圧と、
それにより引き起こされている病気の治療費だとされています。

そんな高血圧ですが、高血圧の治療・改善の第一段階は生活習慣の見直し。
そして第二段階で薬物療法が用いられます。

気になる手足のしびれは「身体の不調を訴えるサイン」

長時間正座していて足がしびれた経験、どなたでも一度はありますよね?
このような一過性のしびれは特に問題はありませんが、慢性的にしびれを発症している場合、
そのしびれは身体の不調を訴えるサインです。

気になる手足のしびれは「身体の不調を訴えるサイン」

長時間正座していて足がしびれた経験、どなたでも一度はありますよね?
このような一過性のしびれは特に問題はありませんが、慢性的にしびれを発症している場合、そのしびれは身体の不調を訴えるサインです。

夏こそ見られがち、足のお手入れが欠かせない!

夏が近づくと、自然と足の露出が増えますよね?

サンダルやミュールを履いた時に「かかとがカサカサしている」「足の臭いが気になる…」などの足のお悩みを感じたことはありませんか。
「冬は足を外に出すことが少ないから、ついお手入れを怠っていた…」という方は少なくないと思われます。

爽やかな癒やしで乗り切る! おすすめ夏アロマ

夏のうだるような暑さは、体力が奪われる上に食欲減退の原因にもなり、様々な体調不良の元となります。
暑いと集中力も低下し、なんだか何事にもやる気がおきなくなりますよね。
そんな夏の暑さ対策におすすめなのが「ペパーミント」のアロマです。

つらいムチウチを素早く改善するためにできること

自動車の事故やスポーツ事故などが原因で起こってしまうムチウチ。

ムチウチには首筋やその周辺の痛みだけではなく腕の痺れや頭痛、めまいなど様々な症状があり、さらにムチウチによって後遺症が残ってしまう恐れもあります。

自宅でリンパマッサージをする時に覚えておきたいコツ

体が疲れていると感じても整体に行く時間がとれない、という方は自宅でリンパマッサージを行ってみませんか?

自宅で行うならお金も時間も少なく済みます。
リンパマッサージは疲れだけではなく美容にも効果があるので、ぜひ覚えてみて自宅でリフレッシュしてください。

O脚の改善に、あなたの日常生活が役立ちます

「O脚は生まれつきだから…」そんな考えで、O脚の改善を諦めていませんか?
日本人の約80%がO脚とも言われています。
同じ悩みを抱えている人は、実は多いのです。

焦らずに、じっくり取り組むことでO脚は改善することが出来ます。
夏に向けて、美しい脚を手に入れましょう。

今回は、その方法をご紹介しましょう!

女性にしか判らない!!辛い「生理痛」の緩和ガイド

十人十色という言葉が示すように、女性の体も人それぞれです。
つまり、生理痛も個人差があるという事。
中には、まったく生理痛を経験しない方もいらっしゃいます。
生理痛のある女性は多いですが、その痛みや症状を分析すると、大きく分けて2つ、ある程度細かく考えると、4つの分類が出来るようです。

急に腕があがらない!激痛が走る四十肩の改善方法

普通の肩こりは筋肉疲労によって起こりますが、四十肩は40代の人に起こりやすい肩関節の周りに起こる炎症です。
この場合温めればいいのか?冷やすべきなのか?迷うところだと思います。

基本的には肩関節を温める事で痛みを改善出来ます。

その辛い腰痛、正しい知識で早急改善!

急な激しい痛みを感じる場合の腰痛、これは動作をした際に腰の筋肉が傷つき炎症を起こしてしまっている状態です。
こういった場合は炎症を抑えるために患部を冷やしてあげる事で改善します。

逆に体が温まってしまう入浴やお酒は控えるようにしましょう。
学校の資料請求はこちら

基本コース

1日講習

総合コース

就職・開業をサポート

卒業後も安心のバックアップ体制

 整体スクールを卒業後に独立開業をお考えの方には、基礎から運営のノウハウ(サロン開設、集客、経営方法など)を責任指導致します。
 就職希望の方には多くの整体施設運営会社や提携接骨院、直営・提携のサロンなどを紹介いたします。

見学・無料体験随時受付中

 まずはスクールの入学案内をご請求ください。無料でお送りいたします。
 入学案内を見て分からないことや質問等がありましたら、お気軽に学校までお越しください。 いつでも授業の様子を見学していただけます。
 またご希望の方には、無料で施術体験をしていただくことができます。これから学ぶ施術がどのようなものなのか、ご自身で体験なさってください。
 なお体験をご希望の際は、前もってご連絡をいただけると助かります。

学校の資料請求はこちら

いつからでも始められます!

入学随時受付中です。ご都合の良いときにいつでも授業を受けられます。

ページトップへ ▲ |   トップ | 学校詳細 | コース紹介 | 各校所在地 | 資料請求 | よくあるご質問 | お問合わせ
  全国整体療法協同組合 | 日本セラピスト協会 | 就職先受付 | サイトマップ | リンク